新ドラマその6

まんまこと~麻之助裁定帖~

うむ、面白かったです。

普段は、ちゃらんぽらんでお気楽な麻之助が、町名主名代となった際には、キリリと引き締まった顔つきで、冴えた裁定を下す。
物語的にはテンプレっぽいですが、福士誠治が時代劇に合いますね。
桐山漣はちょっと現代的な顔つきですが・・・。

おのぶ役の荒井萌には、裁定の際の泣きの演技をもう少し頑張って欲しかったところもありましたが。
ちょっと、「それでもこの人が・・・」なのか、「こんな不人情な人を・・・」が次のセリフまでわからなかったのよね。

初回は、父の町名主である高橋英樹が腰痛のため、福士誠治が名代を買って出たわけですが、次回以降はどうなるんでしょうね。

あと、人間関係も複雑になりそうな予感。
南沢奈央、市川由衣も好キャスト。


僕らプレイボーイズ 熟年探偵社

あー、人情物だったかぁ。
まぁ、人気シリーズの「三匹のおっさん」との差別化は必要よね。

とはいえ、「三匹のおっさん」が、その名の通り「三匹が斬る」のごとく、直接悪党を懲らしめるのならば、「大岡越前」タイプの名裁き(現代的に)を見せるタイプのドラマもあって良いんじゃないかと思ったりもする。

高橋克己の明るさは良い感じ。
姑と嫁に虐げられているし、実力行使はしない仕事人的な方向かな。
まぁ、中高年が主役だと、嫁から軽く扱われるのはテンプレよね。

まぁ、中村静香がサービス要員なら見るかな、と。


表参道高校合唱部

あー、いきなり細かく学園ヒエラルキーを語ってしまう同級生かぁ。
廃部寸前の合唱部、いわくありそうでやる気が無い顧問。
ってこの辺もテンプレですなぁ。

合唱のところに、いかに説得力を持たせるかがカギになりそうですね。

ゴリ押しと言われないようにか、ひっそりと良い役吉本実憂。
メガネおでこの萩原みのりは卑怯だと思うの。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント