雑記

暑すぎて頭が回らない。
優先順位を取り違えることが頻発。

ちょっと難しそうだけど、アプリにこんな機能をつけたらどうだろう→とりあえず、UIだけ作って、デザインがどんな感じか確かめよう→なぜか、そのままコーディング突入→やっぱり無理でした・・・。で、1日潰す。

某サイトへの画像アップロードと文章書きをほぼ同時に頼まれて、文章書きを優先した結果、後回しにした画像をアップロードするサイトがどうやらサーバー・トラブル中で接続不可。
さっきまで接続できたのに。
先に画像をアップロードしておけば、たかが画像アップロードにこれほど時間がかかる、グズでノロマな亀と思われることもなかったろう。


ど根性ガエル なぁ。
ヒロシが、初めて就職したときの出来事がきっかけでマジメに働く気が失せて、ダメ人間になっちゃったのは良いとして、「ど根性」を自分のことにしか使わないんだよなぁ。

別に、悪党を懲らしめるタイプの話ではなくても良いんだけどさー。
社会の理不尽に対してはヒロシの力ではどうにもならないけど、そのために不利益をこうむっている一個人は「ど根性」で救ってみせる、みたいな話のほうが原作に沿ってるような気もするのよね。
昭和風すぎるかなぁ。

少年時、いじめっ子だったゴリライモですら、働くことに大義を持っていたことに、取り残される焦燥感で、ほぼヤケになって暴れるとかは良いと思うんだけどさ。


いつの間に「平和安全法制」とか言い出したの?
防衛装備といい、ホントにこういうレトリックが好きだなぁ。
こう言い替えれば、反発が少なくなるだろうと思われてるかと思うと、ホントにバカにされているようでイヤ。
まぁ、国会での議論は、ネットで、賛成=ウヨ、反対=サヨと、単純にカテゴライズしてお互いに罵り合ってる状況がなくなるまで、続けて欲しいけどね。

盛んにアジアや紛争周辺諸国に ODA で金をばら撒いてるけど、まぁ、一石二鳥的な考えよね、たぶん。
国内でばら撒けなくなった分海外へってのと、中国、ロシアのばら撒きに対抗するための。
で、日本が弱いのは、アメとムチのアメしか持ってないってところ。
限定的集団自衛権を容認することで、中国、ロシアと同盟を結んだ国(特にアジア諸国)は、いざ何かあったら場合は、そっちへも手ぇ出すかもしんねーぞ、とやりたいんじゃないかなぁ。
ロシアがヨーロッパ側へ、中国は太平洋側へ侵食を始めている時期でもあるし。

と、酷暑の中で思いついたことを検証せずに書いてみる。

それにしても、ロシアが北方領土の管理強化へ動いているのに、特に国会議員から声が上がらないのは、へタレよのぉとは思う。
そういや、その「平和安全法制」では、尖閣諸島への中国のちょっかいが例に出ているようだけど、竹島、北方四島を日本固有の領土しているわけじゃん。
法案が成立したら、不当に占拠している両国に対して、「存立危機事態」として先制攻撃しちゃって良いのかしら。
これはちょっとリアルな例題かも知れない。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント