新ドラマ その9

となりの関くんとるみちゃんの事象

アニメが面白かったので、ハードルが上がってしまったかもしれない、となりの関くん。

授業中に、机の上でなにやら職人芸を展開する関くんを、心配したり、その職人芸に引き込まれてしまう横井さん、という設定なので、横井さんの心の声が中心となって物語が進んでいくので・・・。

やはり、この声の演技ってのが、専門の声優さんにはかなわないかなぁ。
心の中で絶叫したりするんだけど、心の声の演技ほうが強くて、絶叫分が足りなかったような。
まぁ、こなれていくとは思いますが。

横井さん、「まれ」の一子なんですな、髪を上げると印象がずいぶん違う。
アニメよりおっぱい分が足りないなぁとか思ってすみません。

初回は、消しゴムドミノだったわけですが、「え、授業中の手慰みでそこまで!?」というオドロキは少なかったかも。
ここも、アニメほど画角に工夫ができない実写の弱みか。

関くん、横井さんの正面のショットで、他の生徒が映り込まないところがあったのも気になりました。
消しゴムドミノの完成形を全景で見せたいために二人だけにしたんだろうけど、同時に先生に見つからないでそこまでやるのかということも見せたほうが、スリリングだったのでは。



るみちゃんの事象は、トミタ栞主演かー。

うーん、応援したいところだけど、こちらも実写向きではないかもー。
るみちゃんの奇行を、漫画的な間で笑わせるんだと思うんですよね、この手のものって。

普通に実写で撮っちゃうと、単なるイタイやつになっちゃうんで、間の演出が難しそうですね。
アニメでも、結構難しいお題な気がする。

一応、真野恵里菜をツッコミ役で配しているけど、笑いどころがツッコミじゃないだけに・・・。

トミタ栞は頑張っていると思うんだけど。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント