FC2ブログ

最終回シリーズ7

TBSテレビ いま、会いにゆきます
全編を通して映像がキレイでした。美しい映像で綴られたファンタジーというところでしょうか。
ウエットな題材をウエットに描く王道な手法でしたね。オッサンにはちょっと泣き所とか分からなかったんですけど、自然がキレイなだけでも癒されるよね。
ミムラはブスだったりブスじゃなかったりしてたなあ。そこが良いところなんだけど。白い衣装が印象的でした。それにしても耳の形が変わってるなあ、ミムラ。このドラマで気がついた。
黒川智花とミムラのつながりも無理なくて良い感じでした。黒川智花が頑張ったのかな。今日はちょっとしたなぞ解きもあり、活躍してましたね。競技場のライトを消したり、唐突に大胆な行動に出たりするのは恋する少女だからという解釈であってますか。
福本有希と成宮寛貴はちょっと違和感がありました。これは演技力がどうこうということではなく、性格が変わってるところがちょっと。ヒマワリ畑でミムラと再会して変わったのかもしれませんが。
チビッコ武井証は上手いんですけど、この年からテクニックにおぼれてどうするのかと心配になります。もう少し、棒読みでイイんですよ、子供は。ここが棒読みだと、ウエット感が薄らいだと思うんですけどネ。ま、カワイかったし。
岡本綾も エンジン のときとは違ってかわいらしい女性を演じてました。今日の最後の窓辺に頬杖をついているシーンは良かったですね。余貴美子も最後のシーン、良かった。上手いですね。

ところで、ミムラ、MEGUMIと、大石恵三の半分の名字と同じ芸名が並んでたんだなあ。ボケのほうには冷たいですね。関係ないかあ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント