例題2

新安保法について、例題その2。

新安保法が施行されると、その抑止力で中国船による尖閣諸島周辺への領海侵入はなくなるか? または減るのか?


例題その1は、こちらの一番最後

竹島、北方領土の不当に占拠している韓国、ロシアに対して、「法的には」先制攻撃を許されるのか?

※日本に向けてミサイルの発射準備をしている国に対して、先制攻撃が許されるということだけど、すでに領土を占拠されているって、ミサイル発射準備より状況悪くね? という疑問なんだけど。
日本国民の命が危険に晒される状況ではないので、先制攻撃はできないという法律なんじゃろか。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント