最終回その4

デスノート

うーん、居酒屋でバイトとか、直接的な暴力には屈してしまうとか、主人公を弱者側においてスタートしたものの、あまり効果がなかったような・・・?
逆に息詰まる頭脳戦感が薄まってしまったような気がする。

映画にアニメにと映像化される作品のドラマ化なので、比較対象があるってのもあるけど。
もしかして、先入観なしなら、もっと面白く見られたかもしれないと思ったり。

けど、まぁ、女子成分の弱さがなー。
こちらも過去作と比べてしまったり・・・。

まぁ、一番残念なのは、最後の最後で、新作劇場版の予告編くらいの扱いだったのか?? と思えちゃったところ。
良し悪しだよなぁ、こういうの。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント