最終回その5


恋仲

少女マンガ原作を映画化! 的な内容を、オリジナルで連続ドラマ、しかも月9でやるという意気込みは買う。

しかし、二人の男にプロポーズされて、さて、どちらと結婚したでしょうという最終回はいただけないなぁ。
せっかく、途中は二股感を感じさせることなく、上手く展開してたのに。

ある日突然夜逃げみたいな、ちょい古めの少女マンガ的展開とか、ちょくちょくご都合主義的な展開(主人公の事情を知らないはずの審査員がなぜか私生活にまで口を出し始めて背中を押すとか)もあったけど、まぁ、意図的にやってるんだろうなと、ギリギリ見ていられたんだけど・・・。

うーん、本田翼の隠しきれない挙動不審さがネックだったかも・・・。
キレイなオタク役とかやっていただきたいもの。

あと、フジテレビでちょいちょい見る演出、CM明けから生放送。
まぁ、花火が上がるという大仕掛けはあったものの、必要あったかなぁ。
指原がカメオになってない感じで出てきたり。

まぁ、打ち上げの参加率は高いのかも知れない。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント