最終回その7


探偵の探偵

うーん、北川景子探偵が有能すぎたか。
頭脳戦では圧勝、危機に陥るのは格闘戦のときだけだったかな。
まぁ、それも対女性であれば、ほぼ負けることもなかったし。

筋弛緩剤の解毒薬まで用意しているとは。しかも即効性。
この辺はフィクションなんだろうか、それとも現実にそんな薬があるものなのだろうか。
その他、武器を持てない日本の探偵らしく、その場にある物で爆薬を生成したり、スタンガンを作ったりしてたけど、こちらもホントに作れるものなのか気になる。
いや、多分、気にしたら負けなんだろうけど。

あと、最終回は拡大版だったけど、後半の死神事件解決後がものすごく長かった。
最終回が拡大版と聞いて、門脇麦=死神にどんでん返しを想像してしまった分、ガッカリ感が・・・。
まぁ、北川景子の本格アクションってのが主眼だったので、そう複雑な構成にはしないか。

と、そこここ引っ掛かるところはあったけど、全体的には面白くないわけではなかったです。

門脇麦は面白かった。
朝ドラ放送中にこれか・・・、ってのも含めて。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント