新ドラマその1


デザイナーベイビー

黒木メイサ主演の医療サスペンス・ミステリー。

これまで良くあった医療ドラマと毛色が違うところは、産婦人科・不妊治療を扱っているところ。
黒木メイサが、妊婦で刑事、ちょっと性格ものんびりしてるようなところも面白い。

事件は元トップ・アスリートと天才物理工学博士との間に生まれた新生児が誘拐されたところから始まる。
誘拐犯は、黒木メイサをはじめとする警視庁特殊捜査班の捜査により、そうそうに特定されるが、新生児を取り返すまでには至らない。
その捜査中に、医師を含めた病院職員たちの態度、患者の発言に違和感を感じた黒木メイサは・・・。
てな、ところで一話終了。

まず、なんじゃコリャな豪華なキャスト。
ドラマ10の前シリーズ、 美女と男子 は全20回だったと思うけど、今回も長いのかしら?
まぁ、年末までだと丁度良い感じではあるけど。

渡辺いっけいが、また医師役。
まぁ、医療ドラマは特殊な言い回しや、器具を扱うことも多いし、経験者がいると便利なのかと思ったり。

斉藤由貴は今のところ出番が少ないけど、重要そうな役回り。
さすがの安定感。

黒木メイサは、プライベートでも出産があったからか、妊婦役も違和感なかったなぁ。
もうちょっとトゲのある感じなるかと思ったけど、のんびりというか、ゆったりというかそういう感じもいけますね。
手塚とおる刑事との筋読みも、捜査班のチーム・ワークの良さが出ていて良い感じ。

臼田あさ美が出ているとは言え、もう少し女子分があっても良かったかも。

まぁ、安達祐実の元トップ・アスリート役は、体格的にちょっと・・・な感じ。
ここら辺は、実生活でも子供がいる女優を当てたかったとかかなー。
演技は文句ないんだけどね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント