新ドラマその2


JKは雪女

雪女には女しかいない。
だから、時期が来たら、人間の男の子種を宿すために人間界に下りなければならない。
人間界に下りた姉、咲雪の消息が途絶えたため、小雪は姉を探すため人間界に旅立つ。
しかし、普段の人間かぶれとだらしなさゆえ、24時間の期限を切らたうえ、呪いまでかけられてしまう。

というわけで、ほぼ若手俳優で占められているこのドラマ、初回は、アクション、CG満載でした。

まぁ、確かに次世代を担うタレントではあるんだろうけど、冒頭の柴田理恵以外にベテランが出てこないのはツライ。

昔は月曜ドラマランドとか見てたし、演技、セリフがたどたどしいところも「初々しい」という見方ができることは百も承知なんだけど、出演者全員が初々しいのはちょっと・・・。

女子分は多めなんだけど、「女子の魅力対決」とかはもう少しサービスしてくれもいいのよ、って感じでした。
みんな!エスパーだよ! を見習え。
いや、あそこまでじゃなくてもいいんだけど。

アクションやCGが満載だったのはいいんだけど、不慣れなんでしょうか、逆に不自然な感じだったのは残念。
いや、予算の関係かもしれないなぁ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント