スペシャル・ドラマも最後かな


デート ~恋とはどんなものかしら~

結婚へ向けて着々と前進中の二人、お試し同棲を始めたものの、日々の細事まできっちり計画通りでは気がすまない杏と、高等遊民を自称する長谷川博己の主夫初心者では、やっぱりうまく行かず・・・、その内、長谷川博己の浮気疑惑が持ち上がり、逆に確たる証拠を掴むため、温泉旅行を勧める杏・・・、と、盛りだくさんの内容でしたが、上手くまとまって面白い展開でした。

一部、嫉妬心から、周囲を巻き込んで、旅行を勧める杏の気持ちが分かりづらかったところもありましたが、テンポも良くて、あまり気にならなかったかな。

浮気疑惑に関しては、やっぱりね的展開ではあったのですが、まぁ、コメディだしってことで。

おそらく、出産が近くて、アップにはできなかった国仲涼子が、色々弄られていたりいたところも面白かった。



図書館戦争 ブック・オブ・メモリーズ

前夜の劇場版放送に続いてのスペシャル・ドラマ。

劇場版では、いつマガジンを取り替えているのかも分からないくらい撃ちまくる内容でしたが、ドラマ版ではほとんど銃撃戦はなし。

どの程度の内容が規制対象になるのかが明確ではなかったところは引っ掛かったりしましたが、そういいう部分も含めて、この世界観を共有できるかどうかが分かれ目ですかね。

ワタシはアニメはすんなり(でもないけど、そういうこともあるか程度に)受け入れられたんだけど、実写になるとちょっと違和感があったかなぁ。アニメのTVシリーズだと尺もあるので、日常を描ける余裕もあるしね。

ちょっと児童ポルノ規制法のことなどを思い出しつつ、何となく 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 と比較してしまったのは、時期的にしょうがないか。

図書隊は児童ポルノをアーカイブしていたりするんじゃろか?
などという、邪念がですね・・・。






  






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント