音楽関連というかソフトウェア関連だったりするけど。トラブル、トラブル。


ちょっとトラブル続き。

対処法の備忘録。

waves の Up Date Plan が、あと数ヶ月で切れそうなので、「とりあえず、最新版にしておくかー」と思ったら、何やら「Waves Central」とやらを使ってインストールしろとのこと。

おぉ、ライセンス管理とインストーラーが一体化したのねー、ポチっとな。
・・・、するんじゃなかった・・・。
ProTools = RTASプラグインは無事に動作したんだけど、Logic9 = AudioUnits では選択できる wavesプラグインが StudioRack だけ・・・。

どうなってますのん? と、waves のお問い合わせフォームで尋ねたところ、以下のお返事。

Please note that V9.6 plug-ins that are installed via Waves Central are not compatible in Logic 9.1.8

Logic9 は、Waves Central 経由の V9.6 のインストールに対応してないよ! ってことみたい。
Logic9 に限らず、AudioUnitsを使ってるホストでは全滅してそうな気がするんだけど。

Waves central will be used only for managing the licenses.

Waves Central は、ライセンス管理だけで使ってね! って、おい。

対処法としては、

The current workaround is to uninstall 9.6 plug-ins and reinstall 9.3 and 9.7

V9.6 をアンインストールして、V9.3 と V9.7 の WaveShell を再インストールしろってことみたい。

で、この手順がお返事に書いてあったんだけど、人力アンインストール&再インストールだった。
1から書くと面倒臭いので、削除するフォルダとファイルの一覧を下に。

■ アプリケーション > wavesフォルダ

■下記フォルダの WaveShell 

ライブラリ > Audio > Plug-ins > Components
ライブラリ > Audio > Plug-ins > VST
ライブラリ > Audio > Plug-ins > VST3
ライブラリ > Application Support > Avid > Audio > Plug-Ins
ライブラリ > Application Support > Digidesign > Plug-ins

■ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > Preferences の Wavs Preferences フォルダ
(オプション・キーを押しながら、ファインダのメニューの「移動」をクリックすると表示される「ライブラリ」のほう)

■ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > Caches の waves フォルダ

以上を全削除(ゴミ箱に入れたら、ゴミ箱を空にしろって言ってますね)します。

でもって、waves のサイトの Downloads > Waves Central のページの中ほど、

Logic 9 Users: Please note that Waves V9.6 is not compatible with Logic 9. Please install V9.3: Mac | Windows.

のリンクから V9.3 インストーラーをダウンロードします。
で、いつも手順でインストール。

インストールが終わったら、

□ ユーザ > (ユーザ名) > ライブラリ > cashes > Audiounitscache
com.apple.AudioUnits.cache を デスクトップに移動
※ワタシの場合、 Audiounitscache フォルダが存在せず、cashes フォルダ直下にファイルがあったので、それを移動しました。

その後、アプリケーション > Waves > Waveshells フォルダ内の「Waves AU Reg Utility 9.3.」を実行しろと。

でもって、Logic を起動して、おそらく Audio Units マネージャが自動で起動するんだけど、しなかったら 環境設定 > Audio Units マネージャを起動して、Audio Units を認識させてね、ってことです。

以上で、再設定終了・・・、長い。

そして、Logic を起動すると 32bit版の Audio Units がキレイさっぱりなくなっているので、冷や汗。
一回、Logic を終了して、Logic Pro.app の「情報を見る」から「32ビットモードで開く」にチェックを入れて、起動。
Audio Units マネージャで 32bit の Audio Units を認識させれば、ホントの復旧作業終了。
おつかれ、オレ。

つーかさぁ、
Logic 9 Users: Please note that Waves V9.6 is not compatible with Logic 9. Please install V9.3: Mac | Windows.
これ、V9.6(Latest Version) のSystem Requirements にも書いておいてくれよ・・・。



そして、Apogee の Maestro2 で Audio I/F の設定をいじったら、音が出なくなっちゃった。
そんなときは、Output Routing を見直しましょう。
もしくは、一度 PC も I/F も再起動して、Maestro2 で Rescan かけてみましょう。

そんなこんなで半日以上潰れるんだよなぁ・・・。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント