最終回その2


破裂

途中、現実味がなくなってきて、これならもっとSF感強めでも良かったんじゃないか? などと思ってしまったのですが、最終回を見て納得。

心臓破裂と老齢者が増えることによる医療費、介護費の増大による財政破裂、医療費削減のため「プロジェクト天寿」推進のため、暗躍していた滝藤賢一が脳梗塞で倒れ、寝たきりになってしまうことにより医療費を食いつぶす存在になってしまう皮肉、突然死を避ける研究に成果が出た途端、老齢者から「死なせて」と懇願される主人公。

と、あらゆるところにシニカルな要素満載の、SFチックな終わり方をしたんでした。

まぁ、何が正解と結論を出さずに、良く出来てるなぁと思わされたのは久しぶりな気がする。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント