マイナンバー


届きましたよ、マイナンバー。
封を切って、番号を1回確認して引き出しへそっとしまう。

さて、わが老親のところにも届いたらしく、「これ、写真いるんでしょ?」と、問い合わせが。
「いや、カードなんか作らなくても良いんだよ」と答えたものの、どうにも得心がいってないもよう。
「カードなんか作って、もし落としたら大変だ」とかのたまう。

まぁ、こうやって老人は、お上の言うとおりカードを作って、個人情報を流出させてしまうんだろうなぁ。
大臣が替え歌まで歌って、普及させようとしてるんだもんだなぁ。

ナンバー自体、来年の確定申告まで1年以上使うことも無さそげなんだけど、カードを作って、さらに持ち歩くもんだと思ってるあたり、大臣には、カードを作らなくても大丈夫と、替え歌で報知して欲しいものです。
いや、大臣はカードを作って欲しいんだろうケド。


そして、「こんなに便利になりますよ」のお知らせに関して気になることが。

写真入りでカードを作ると身分証明書代わりに使えるとか。
他人に番号を知らせちゃいけないのに、身分証明書代わりに提示できるわけないんだけど・・・。
携帯電話を買うときなどに、住民票代わりに提示しちゃったらどうするつもりなんだろう?
気楽にそういうこと言っちゃダメよねー。

そして、コンビニで住民票などを入手できるようになるというけど・・・。
カードを出力機に挿して、みたいなシステムなんだろうか?
まぁ、老人は店員さんに頼むよなぁ。
そして、老人のマイナンバーげとー→ツイッターに写真付きで投稿、とかねー。
その辺は、どう考えているんだろう。
そして、出力ログから個人情報ダダ漏れって感じですかねー?
まぁ、出力ログにどれだけ情報が残っているか分からないけど。
コンビニ側としては、あれほどビッグ・データ収集にこだわってるんだし、何かやりそうな気はするのよねー。
個人名は収集してないので大丈夫くらいなことは言いそう。

と、予測で非難するのは良くないな。
しかし、昨今の大企業のやらかし方を見てるとねぇ・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント