CD900STのイヤーパッドを交換する


我が愛機であるヘッドホン、MDR-CD900STのイヤーパッドとウレタンリングを交換した。
イヤーパッドの表皮(?)が剥がれてきたので、ついでにウレタンリングも交換しちゃえと。

まぁ、特に画像を掲載する作業でもないので、写真も撮らなかったけど、注意点としては、ウレタンリングを剥がすときに、接着テープを爪で引っ掛けてやると、キレイに剥がれますよってくらいかな。

で、肝心の音だけど、やっぱり鳴り方は変わりますね。
ウレタンリングのせいか、イヤーパッドのせいかは分かりませんが。
1年ちょっと前に、ドライバーとヘッドバンドを交換したので、一応、ハウジング部とグラスウール以外は全て交換済みになっちゃってるんですが、どうも新品のときとも鳴りが違うような気がするのよね。
まぁ、ドライバーとヘッドバンドを先に交換してるからかも知れないケド。

そろそろニューカマーが欲しいところで、どれが良いか悩んでいるんだけど、海外製品はAKGで懲りたので、国産かなぁ。
いや、音は別に良いんだけど、左右の幅が狭くて、メガネをかけたまま長時間装着してると耳が痛くなっちゃうんだよね。
控えおろう! 頭が、頭がデカーイ! ってわけです。
2万円以内、できれば1万円台前半で、ミックスにも使えるヘッドホンはないものか。
ヤマハかなぁ。デザインは好みなんだけど。

ま、来年の課題ってことで。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント