新年の愚考


安倍政権のハナシ。
最近、政治のハナシが多いこと。
まぁ、世間の皆さんが仰る通り、大きな転換点だろうから、ワタシのような者でも考えることが増えてきたってことでしょう。

で、安全保障や社会保障、財政再建、景気浮揚など、色々な手を打ってきている安倍政権だけど、なんで、こんなに性急なのかなーなんて思ったわけで。

アベノミクスの大企業優先の景気浮揚策とか見てると、戦後の財閥解体が気に入らなくて、もう一回、財閥系コングロマリッドを再構成したいのかなぁとか思ったり。
安全保障なんかも、戦後の「戦争せず、軍隊持たず」を、やり直したいのかなぁ、なんて。

そういや、戦後レジームからの脱却なんてことも仰っていたなぁ、と。

こんな言い方もアレですが、震災、原発事故を良い機会と捉えて、戦後の復興をやり直すつもりだったりするんだろうか。

まぁ、戦後の場合は、軍隊などに予算をかけずに経済面での復興に全振りしたわけですが、今回は、経済大国ニッポンらしく、安全保障にも踏み込んで、なのかも知れない。

とはいえ、GDPで27位の国が、経済大国とも思えないんだけど。
なぜか、外遊に行った国々で、融資の約束してきちゃうのね。
そして、安全保障でも予算がかかると。

一説によると、財政再建なんて大嘘だってハナシもあるし、それほど心配することもないんだろうけど、どこか引っ掛かりが残るハナシではあるのよねー。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント