Alter/Ego


去年から、無料配布されている Alter/Ego を今さら試している。

初音ミクのMac版も販売されて久しいのに、まぁ、貧乏人はフリー・ソフトで何とかしなければいけないのである。

しかし、まぁ、うーん、ウチの環境だと、ちょっと不安定かなぁ。
テキスト入力時にハングすること2回。
まだ、6小節しか入力しとらんよ。

で、音声については、勿論、Daisy のセットしか試してないけど、ちょっとアタックがスローな感じですね。
音域が低いのかも知れないケド。

しかし、入力していて気がついたけど、歌詞の作り方が変わるよなぁ、コレ。
この符割より、こっちの符割のほうが、この言い回しより、こっちの言い回しのほうが、聞き取りやすいとかスムースに聞こえるとか考えちゃうもの。
メロは当然、先にあるとして、大体の歌詞のコンセプトだけ考えて、歌詞入力&再生を繰り返して、歌詞を固めていく、って手法になっちゃいそう。

そして、音域も無茶できるので、移調しながら、歌詞とのベストマッチングを探していく感じ。
アレンジはある程度、変更になるのは覚悟の上。

まぁ、この辺はボカロを以前から使ってる人は、ご存知のことなのかも知れないけどね。

あと、音質的には凄く良いわけじゃないけど、エフェクトのノリは良いので、加工次第って感じですね。

さて、これは売り物になるのかどうか。
ま、ワタシが歌うことを考えれば、売っても良いんじゃないかとは思ったり、思わなかったり。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント