新ドラマその1

なんかドタバタしてるので、いくつかまとめて。

真田丸

笑いと涙の絶妙な塩梅。
信繁と信幸の性格の違いも、クドクドしないで、冒頭から描いていて、テンポ感バツグン。

第2回で、信繁が敵を斬るのをためらう場面は面白かった。
戦の天才と言われる信繁が・・・、という意外性。

今後、シリアスな場面が増えてくるはずなので、どう演出されるかも含めて楽しみ。


フラジャイル

おお、音楽に橘さんが参加しているではないか。

病理医を主人公にした、新機軸な医療ドラマ。
主人公、つえー、ではあるけど、病理医の限界はあるようで、苦悩も描く。

ま、ちょっとドクター・ハウスは思い出したよ、うん。
こちらは治療はしないけどね。

テンポ感も良いし、武井咲も、良いキャラだと思うし、こちらも楽しみ。




スペシャリスト


先日のスペシャル、見逃しちゃったんですよね・・・。
で、なにやら、ちょっと絡んでる話もあるみたいじゃないですか。

まぁ、スペシャルも4回やってる話なので、内容については・・・。

天才的な推理力で事件を解決する、が、定番ではあるけれど、どれだけ現実離れしないで連続ドラマでやっていけるか。

そういう意味でも楽しみ。


怪盗山猫

あれ、広瀬すずが、主人公と、また怒鳴りあってる。と、軽くデジャヴ。

というわけで、なにやら壮絶な過去を持ってそうな主人公、山猫が、成宮寛貴、広瀬すずを、新たな仲間として引き入れるまでが初回。

そして、ドランク・ドラゴンの仕事するほうはあえなく退場。

うーん、ま、ご都合主義っちゃ、そうなんだけど、あまり考えすぎないで、主人公の活躍を楽しむのが吉、かな。
主人公のキャラクターも面白いし。

しかし、音痴設定いるのかな。
結局、そこそこ歌える人って、スケール・アウトしないもんなのよね。





臨床犯罪学者 火村英生の推理


こちらも、とやかく言わないで、楽しんだもん勝ちって感じかも知れないですね。

ちょっと、色々と突っ込みすぎな感じは否めないけど。

この主人公も天才的な推理力で、事件を解決します。

警察が協力を仰いでいるのは、ちょっと古風な、シャーロック・ホームズや、ポワロ風で良し。
いや、今日び、警察と天才探偵の対立なんてのも、ちょっとかび臭いけどね。

脇もガッチリな感じ。

山本美月はどういう関わり方してくるんでしょ。

で、優香が刑事役なんだけど、ちょっとコワいもの見たさな感じではある。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント