イクメン議員、不倫で議員辞職


離党あたりでシャンシャンかと思ったけど、妻が自民党議員ではそうもいかなかったか。

育児休暇取得宣言してたし、世間の風当たりは強いんでしょうねぇ。
独り者のワタシには分からないけど。

あと、ベッキーとゲス極の騒動で、不倫が絶対悪視されている時期に発覚したのも影響したかなぁ。

ベッキーの件では、詫びはいれたらしいものの、男のほうは活動を続けているわけだし、そういう意味では、本件でも、お相手の女性タレントとやらが活動を休止すれば良いんじゃないかと思ったり、思わなかったり。

記者会見では、不倫問題はすっとぼけて、「明日から育児休暇に入りまーす」と発表しちゃったら面白かったのに。
全日本国民、「あぁ、謹慎処分か・・・」と思ってくれたかも知れない。

ま、独り者のワタシは、不倫が絶対悪だと、一般の人も生きにくくなりそうなので、そういう風潮は広まらないで欲しいけどね。
家庭内のことは家庭内で解決すればいいので、よそから口出ししないほうがいいと思うよ。

結婚してても、他の異性に惹かれてしまって、離婚、その後、再婚ってハナシが少ないわけじゃなし。

まー、ワタシ個人としては、不倫するくらいなら、結婚したり、子供作ったりしなけりゃいいのに、とは思うけどね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント