ProTools バージョン・アップの顛末


というわけで、こちら の続き。

ProTools のバージョン・アップ料金が昨年中割引キャンペーンをやっていたので、悩んだ挙句、年末に手続きをしたものの、ウンともスンとも言ってこないよー。

で、サポートに連絡してみたところ、iLok2 を買いたまえと、AVID Store の URL が併記されていたので、ポチったけどエラー。
どうすりゃいいのよ?
と、サポートに連絡したところまでが前回のおハナシ。

その後、すぐに連絡が来て、「ウチのIT部門に不具合を報告したので、原因が分かったらすぐに連絡するねー」と言われてまして、今朝ほど、そのご報告があった次第。

結果、「あー、iLok2 は日本に発送できないんだわー。近所のお店で買ってねー」とのこと。

・・・まじか。

最初のメールで、「名前と住所は間違いない? 住所は Google map でちゃんと表示される住所で入力してね」とか言われて、Google map で調べて、入力し直したのに。

サポート、仕事しろ。

というわけで、Amazon で、iLok2 をポチったのでした。

っていうかさぁ、今、初代の iLok を2本使ってるんだよね、お仕事用と個人用で。
それほど、ソフトを持っているわけではないので、ライセンス入力に余裕ありまくりなんですけど、なんで iLok2 を使わなくちゃいけないのか。

その他、eLicenser 、 WAVES 用のUSBメモリなど、音楽ソフト関係だけで4個以上のUSBのジャックが埋まっている状態で、ここに新たに iLok2 を挿すと言うのはどうにもスタイリッシュじゃないよね・・・。
初代 iLok のライセンスって、iLok2 に移動できるのかしら。

ソフトが対応してないと無理っぽいよなぁ。ぐぐぐ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント