雑想


非行誤認のまま進路指導 生徒自殺の学校で卒業式

うーん、教師の多忙さということもあるんだろうけど、なんか、教師と生徒の間の信頼関係が希薄だったんじゃないかという気もする。
生徒の言うことより、PCの記録のほうが正しいと思う教師、どうせ、自分の言うことなど信じないだろうと、思っている生徒。

PCの記録ってのがクセもんで、所詮、人間が入力したデータにも関わらず、絶対、正しいと思いがち。

それにしても、卒業式で、校長先生が、涙ながらに他の生徒の無念さを感じて~、みたいなことを語っておられましたが、うーん、細かい事情は良く分からんが、校長といえば完全に学校側なので、生徒に同調しちゃうのはいただけないなぁ。
そこは、毅然と、改めて痛切に責任を感じて、的なところだと思うのよね。

教師、生徒間の信頼を取り戻すのは、並大抵のことじゃできそうもないのだし。


安倍首相の発言に関するテロップに誤り 日テレが謝罪

その誤りがあったテロップを、下のように訂正したので炎上してるみたいですね。

×安倍首相”選挙のためだったら何でもする”
○安倍首相”選挙のためだったら何でもする
 無責任な勢力に負けるわけにはいかない”

まぁ、確かにそこで改行されると、意味が分かりづらいけどね。
テロップには、文字数制限があるという技術的な問題がありましてね。

ネットで、あちこちに貼られた画像を見るんじゃなくて、ニュース映像見れば、前後の文脈が分かりそうなもんだし。
最初から「安倍首相”無責任な勢力に負けるわけにはいかない”」と出しておくのが一番問題がなかったんだろうけどね。

保守系の人達が「停波だ、停波だ」と騒いでいるようですが、ガッチガチの保守系の日テレを停波してどうするんじゃろ。
もし、これが日テレの意向で、わざとこういう表現をしたのだったら、保守系から見限られる何かが安倍首相にあったと見るべき。
ま、単なる日テレ側の間違い、手違いだと思うけど。

首相が、「保育所」を「保健所」と言い間違えただけで、読売新聞でさえ紙面を割くからなぁ。
すぐに訂正してたし、どうでもいいわ、そんなこと。

とはいえ、公明党と連立を組んでいて、どのツラ下げてとは思うのよねー。
まぁ、選挙のみならず、憲法改正、自衛隊の軍隊化、原発再稼動のためだったらなんでもするんでしょ?
「なんでもするのは、選挙だけじゃない」という抗議なら納得できる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント