AI


人工知能を使った小説 1次審査通過

囲碁の勝負で、AIが勝ったというニュースも耳に新しいところで、小説もかよ!? と思ったけど、この記事にあるように、別のようですね。

音楽で言えば、メロディを人力で入力してから、ジャンルを選ぶと、それ風に編曲してくれるようなものですかね。
「Singer Song Writer」みたいな物と、書こうとして、ネット検索したら、全然、違うソフトになってた。

まぁ、あらすじやプロットを考えたら、細かい表現はAIに任せて、最後に修正するくらいなお手軽小説入門ツールとしては使えるような状態ですかね。
多分、思ったような表現にするには、AIへの指示の出し方にコツが必要なんだろうと思いますけどね。
小説を書こうと思ってる人は、「うぎゃー、これなら自分で書いたほうが早いーー!!」と思う程度には。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント