謎のまま


逝ってしまったあの人は、死期を悟ったあと、オレのことは思い出したのだろうか。
いや、オレよりも大切な人が沢山いただろうから、きっと、その人たちのことを思ったのだろう。
というか、そもそも、オレのことを憶えていただろうか。

ちらりとも、オレに会いたいと思わなかったのだろうか。
連絡をくれれば、顔を見に行ったのに。
いや、逆に、オレにだけは会いたくないと思われてたのかも知れない。
やっぱり、そもそも、オレのことなど、気にもかけてなかったような気がする。

何か一言だけでも言葉を残して欲しかったけど、結局、永遠に謎のまま。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント