復興支援


連休中にやっておきたいことも消化不良のまま、終わりに近づいてますが。

やっておきたいことの1つに、旧知の方と飲みに行くというのがあったのですが、さすがに家庭がある方だと、家庭サービスもあるのか、前もってスケジュールを押さえておかないと、ままならず。

しょうがないので、一人で飲むかと、ぶらりと立ち寄ったバーで、熊本、大分焼酎を飲むと、売り上げの一部を義援金として寄付するキャンペーンをやっていたので、頼んでみた。
まー、ワタクシごときができるようなことはコレくらいよね~と思ったりしたわけです。

金がないと、被災地のためになるようなことも出来やしない。
何が出来るかなーと考えてみたけど、まぁ、プログラマーだったら、被災地でジャスト・ナウで必要なものと寄付品の、配送を含めたマッチングシステムとか、ボランティアと、その受け入れ態勢のマッチングとかできるかなーとか。

ミュージシャンや有名人だったら、チャリティ・ライブとか、炊き出しに行くなんていうのも、喜ばれているようですね。
まぁ、ミュージシャンでも有名人でもないので、それもなぁ。

引きこもりが、世の中のため、被災地のためなんて、考えるのがおこがましいことなんだろうなぁ、などと考えた昼下がり。
身のすくむ思いをしながら、焼酎を飲むくらいが身の丈に合っているというもの。

ちなみに熊本の米焼酎、「大石 琥珀熟成」、ロックでも美味しかったです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント