Android Studio 2.1 で Cocos2d-x を使ってみる【cpp ファイルの編集】


Android Studio 2.1 で Cocos2d-x を使ってみる【悲しいお知らせ】 で書きましたが、プロジェクトのClassフォルダ内の cppと h を編集するには、 別途エディターで編集するか、こちら様 の 「Classes内のソースの修正、ビルド」で紹介されているように New window でプロジェクトを開いてやるしかないみたい。

なんとか、同一の Window 内で処理できないものかとネッツ検索したところ、こちら様 を発見。

バージョンの違いからか、ちょっと手順が違ったので、備忘録。

settings.gradle で Classes と Resources を include してパスを設定するのは同じ。

setteings.gradle


で、結果を確認したけど、どうもエクスプローラーに表示されないみたいので、

Gradle projects をリフレッシュしてみた。

Gradle Projects


で、確認してみたら、Classes と Resources が追加されたので、

赤丸のドロップダウン・メニューを、 Android から Project に変更。

AS projects


すると、フォルダを開けるようになるので、編集したいファイルをダブル・クリックすると、エディターにファイルが追加され、編集可能になります。

編集したあとは、Android Studio の Terminal から cocos compile -p android --android-studio でコンパイル。

それから、Run すれば良いはずなんですが、結構な頻度で、「No Changes to deploy」が出る。

そしたら、Build > Clean Project して、再び Run 。

なんの拍子か分からないけど、たまにプロジェクト・エクスプローラーから、Classes と Resources が消えちゃうことがあるので、そういうときは慌てずに Gradle projects をリフレッシュ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント