最終回その2


ドクター調査班 ~医療事故の闇を暴け~

ちょっと特撮ヒーロー物っぽい雰囲気もありつつも、この枠なら納得の出来。
元々、中高年層を狙っているのか、分かりやすい演出が必須の枠。
医療物を題材にした割には、分かりやすかった。
まぁ、この辺はスタイリッシュさとはトレード・オフのところなので。

結局、クライマックスは、高畑管理官の夫と谷原班長の婚約者の死の謎を解き、大ボス、津川雅彦病院長を叩き潰すという、私怨じゃねーの? な筋立てでしたが、ここも分かりやすさ優先よね。

そして、この枠、全体的に安っぽい印象を受けるんですが、ゲストを含め、出演者を見てると、結構、豪華で、別に予算がないわけでもなさそうなのよね。
わざとそういう演出にしてるのかなぁ。
もしくは、あまり時間がないのかも知れませんね。

そういや、最終回で、津川病院長は退任したわけですが、一緒に組んでた政治家さんがどうなったか曖昧で、ちょっともやもやした。

しかし、全7話は少なすぎ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント