小物感


先週は、珍しくお呼びがかかって、数日、人に会ったりしたんですが、いや、もうね、会う人会う人、有名人ばかり。

名刺のお名前を拝見して、「あれ? どこかで見たことある字面?」からの、自己紹介での「こういうことやってまして」と実績などをお聞きして「えー? あの○○さんーー!?」と。

ワタシも当然、自己紹介させていただくわけですが、にこやかに「?」的なご対応。
ま、こちとら押しも押されもせぬ一般人以下の引きこもりだ、べらぼーめ。無視されなかっただけでも良しとしよう。

というか、さすが、有名人、にこやかで人当たり良いよねと、感心することしきり。
中には、一般人以下の引きこもりと分かると、スッと目の前からいなくなる人もいるからなぁ。

まぁ、あとは、有名人とお知り合いになったからと言って、自分の立場はなんら変わっていないということを、ゆめゆめ忘れないようにしないと。
すぐ調子に乗るのはワタクシの悪いクセ。


さて、引きこもりといえども、たまには雑用があるのですが、なんか色々重なっていて、しかもどれも優先順位が付け難く、
ぐずぐずする。
優先順位が付け難く=どれも儲けにならないっつーのが、貧乏かつ怠け者のダメなところ。

いっそ入金が早い順に処理したろうかと思うくらいななんですが、残念ながら、どれもこれも・・・。
そして、儲けにならないのだったら、やらなくてもいいんじゃねいですかねー、という怠けグセ。

ちょこっと着手しちゃ、「なーんかねー」と、次々、ほっぽりだしていたら、いつの間にか7パターンも作りかけ状態という。
これ、くっつけたら完成するんじゃね? とか。そんなわけないけど。
まぁ、1つの物に集中してたら、完成するぐらいの時間は掛かってるような気がする。
ホント、怠けグセは罪だ。


さて、録画消化が追いつかない。
平日の昼に2時間録画されてると、その日に消化するのはキツイわ。
うん、テレビ東京の「キャッスル」と、TVKの「鬼平犯科帳」。

今朝の早朝、なぜか目が覚めてしまったので、先週分の「キャッスル」は消化したんだけど。


さてさて、今週はドラマの最終回ウィーク。
うーん、昔に比べて、始まるのが遅くて、終るのが早くね?
この回数で、面白くして、ちゃんと完結させるって難しいような気がするんだけど。
まぁ、バラエティの特番のほうが、視聴率が稼げるからなぁ。
で、また、バラエティ特番が増えて、その分、ドラマの回数が減って、内容が薄くなる悪循環。
地上波のドラマはもうダメかもしれんね。

あー、優香結婚ー。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント