FC2ブログ

女刑事みずき~京都洛西署物語~

テレビ朝日(木)20:00~、女刑事みずき~京都洛西署物語~

浅野ゆう子が、シングルマザーの警部補・大場みずき役で主演。上司の警部には「科捜研の女」で京都府警の捜査課に勤務、最後に殉職した小林稔侍。筧利夫は「都知事とおんなじ青島」刑事と同じく中途採用で警察官になり、洛西署での研修中、みずきのパートナーとなる熊沢刑事役。「女刑事なんて」と、捜査方針から現場の行動まで、ことごとくみずきと対立する刑事役に松重豊。みずきの良き理解者で、息子あすなろの面倒まで見てくれる、婦警の先輩」、警務課の橘玲子役の高畑淳子。依頼人のためならどんな汚い手でも使うという切れ物弁護士、沖田役に佐野史郎。いやし系の鑑識課員、山根役に小倉久寛。さすがだぜ、テレ朝。脇はガッチリ固めるぜ。
さて、内容なんですが、まだ、みずきのスタンスが決まってないのかも知れませんね。HPには、「家事、育児、仕事などすべてに頑張りを見せるタフな女刑事」とありますが、すべてに頑張るというより、すべてが中途半端と言ったほうが的確なのでは。みずきとあすなろの親子関係を描きたいのか、警察勤務というハードな仕事につくシングルマザーを描きたいのか、単に捜査物を描きたいのか、良く分かりませんでした。放送回数未定のようですし、視聴率を見ながら決めていくんでしょうか。毎回、色々なテーマで描いても良いのかと思いますが、初回ということもあるので縦糸はしっかり見せて欲しかったです。楽しみなのは佐野史郎が演じる沖田弁護士。洛西署から引き取った被疑者に悪態つかれて、ボコボコに。後半、良いヤツになりそうな予感がするんですが、今のまま独自の正義感を持つキャラでいて欲しいです。浅野ゆう子は何を演じても変わらないなあ。息子のあすなろって名前もなんですが、カワイクないのがちょっと。もう少し健気なほうが。
沢井美優 が、殺人の原因となった睡眠誘導剤を犯人に渡し、暴行まで受け、松重豊の勧めで犯人を告訴する近藤マキ役で出演。連行される犯人をナイフで刺そうとしてみずきに止められておりました。月にかわっておしおき、出来ないよなあ、セーラームーン・・・。
HPの事件概要(STORY)のテキストの中で、名前が沢井「優美」になってますよ。

浅野ゆう子が「大場さん」と呼ばれるたび、「おばさん」に聞こえてしかたがない。狙いかな。「15年、同じ体形を維持」というセリフもありましたが・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント