【Mac】Skype 経由で、ProTools の音と、会話用マイクの音を相手に送る方法


Skype でのネット会議で、必要になりそうだったので調べてみた。

用意するもの、というか、使ったもの。

ProTools
USB接続のマイク
Audio I/F

LadioCast(無料)
入手先:Mac App Store

Soundflower(無料)
入手先:Softonic
最新版は Github で。自分でビルドしなきゃならないみたいだけど。

問題としては、ProTools の出力デバイスを Audio I/F に設定して、Skype の「マイク」&「スピーカー」設定を Audio I/F にしちゃうと、会話用マイクの入力を送り出しにミックスできない&音がフィードバックしちゃうという点。

解決策として、ProTools の 出力用デバイスとして Soundflower を使用、LadioCastで、会話用マイクの入力と Soundflower の出力をミックスして、Audio I/F と Skype へ振り分けるという考え方。


具体的な設定は、こんな感じ。
■ProTools
プレイバックエンジンで、Soundflower(2ch) を選択。
これで ProTools の出力先が Soundflower(2ch) に変更されます。

ProTools_PlaybackEngine


■LadioCast
【入力1】で、ProTools の出力先である Soundflower(2ch) を選択。
【入力2】で、会話用のマイクを選択。
入力1、2の下部のボタン、(メイン) (Aux1) (Aux2) (Aux3) は出力先指定です。
今回は、ミックスした音を、Audio I/F と、Soundflower(64ch) > Skype マイク入力の2箇所の送りたいので、(メイン) と(Aux1)をオンにします。
そして、オンにした出力【メイン】で Audio I/F を選択、【Aux1】で Soundflower(64ch) を選択します。

LadioCast_Setting


■Skype
音声 / ビデオ設定で、【マイク】で Soundflower(64ch) を選択、【呼び出し音】【スピーカー】で Soundflower(2ch) を選択。

skype_voice_video

【呼び出し音】【スピーカー】は、Audio I/F を選択したほうが良いような気もする・・・。

一応、こんな感じでいけるかと。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント