新ドラマその4


ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

えっ? 今さら、昭和のプロ野球界の2大スターを、女性の視点から描いちゃったりするわけ? とは、もちろん思ってない。

冒頭から、猟奇殺人の現場(実際は波瑠の夢)が登場して、最近では珍しくチャレンジングな内容だなと、思ったんですが、残念ながら、設定が古いなぁ。
テンプレと言われれば、その通りなんだけど。

天才的な記憶力を持つ新人刑事の波瑠、他の捜査班からの敵対視、波瑠に事あるごとに突っかかる、暴走気味で、妹の死に謎がある横山裕刑事、風変わりな監察医の原田美枝子法医学教授、波瑠に好意を持つ要潤先輩刑事・・・、と、てんこ盛り。

これに、波瑠刑事に犯人と思われる人物の過去の診療時の映像を提供する林遣都診療内科医、怪しげに描かれる光石研院長などが加わるという、テンプレ祭り。

「ON」というタイトル通り、どんなスイッチが入って、普通の生活を送っていた人間が、殺人を犯すのかという、ちょっと面白い内容なんだけど。
波瑠刑事の捜査も、そのスイッチを探るという変わった手法だし。

まぁ、そういう意味では心理分析のプロが必要なので、林遣都はキー・マンなのかもしれない。
原田美枝子でも良かったかもしれない。

そして、できる新人刑事で、独自の捜査手法を駆使する波瑠なので、刑事ドラマで良くある、新人刑事の「これってどういうことですか?」との質問に、ベテラン刑事が答えるという、視聴者向けの解説ができないので、横山裕刑事が突っかかって、それに反論する形で代用しているのかも知れない。

けど、横山裕刑事のキャラがウザいのです。
とにかく、突っかかりまくるし、周囲の人間全てにケンカ腰。

なんだったら、要潤刑事の役と交代して、好意を頂いている波瑠刑事に手取り足取り教えるけど、波瑠は完全無視、で、視聴者向けに解説したほうが横山裕に合ってるんじゃないかと思うけど(で、要潤はひねくれ刑事設定)、ジャニーズ的に妹が殺されて~の一ドラマがないとダメだったのかなー、と思ったり。

今後、回が進むにつれて関係性が変わるかも知れないなので、その辺も変わってくることを期待する。

にしても、2時間スペシャルで、最初の殺人(?)を解決しないとは思わなかった。
解決しないどころか、謎は深まるばかりであるエンドとは。
また、最終回付近までほったらかしなんじゃろか。
それとも、徐々に真相にたどり着くような構成じゃろか。


篠田麻里子が、1話ゲストで殺されちゃうとは思わなかったなぁ。

そして、波瑠は、「世界で一番難しい恋」に続き、ジャニーズとの共演。
ちょっと、今回の役とは合わないような気がしたけど、しばらく安泰かな?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント