Android Studio の Project Structure で Google Analytics を組み込む


Android Studio の Project Structure を使うと、必要な class や、xml を自動生成してくれたり、AndroidManifest を書き変えてくれるので便利。

と思ったら、 Google 公式のサンプル・コードが役に立たない、なにそれ? な状態に陥る。

ということで、色々ネッツを調べたら、ここに行き当たりました
ここの、MyApplcation.java の内容を、(ワタシの場合は) MainActivity に突っ込んだら、アナリティクスのレポートのリアルタイム・ユーザーに反映されました。

公式が役に立たなくなってるのは、モバイルの Analytics は、完全に Firebase に移行させるつもりなんだろうなぁ。

Project Structure の Analytics にチェックを入れて組み込むわけだけど、そうすると、Gradle の dependencies で指定している他のライブラリも最新版に更新されてしまうのは困り物。
この辺、compileSDKVersion か、targetSDKVersion を見て、整合性を取ってもらえんのじゃろか。
エラーが出ちゃうわけだし。


関係ないけど、Admob 関連で疑問。
開発中、アプリ名が変更になって、まぁ、面倒臭いけど、パッケージ名も変更しておいたほうが良いかな? と変更して、実行してみたら、広告がロードできない。
Unit ID をテスト用に変更してもダメ。

まぁ、たまにサーバーのご機嫌が悪いとロードしなくなることがあるので、明日、また、テストしてみる。


あと、Google Developer Console で、クローズド・テストでも何でも、一度公開しちゃうと、アプリを削除できないんですなぁ。
テスト中、アプリ名の評判が良くなくて、パッケージ名と一緒に変更したいとか、無理なのね。
で、Firebase のほうは、一度、公開しないとリンクできないと来てるのよね。

パッケージ名はドメイン+開発ナンバーとかのほうが良いような気がしてきた。分かりづらいけど。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント