WesternDigital の RMA を利用してみる その3


HDD が壊れたー、からの、保障期間内だったー、からの、メーカーに発送したー
の続きの続き。

その2 で、「HDDを受領して、返送の手続きを取ったよ」と、メールが来たものの、実際、現物が届くまで不安だらけだったのですが、本日、無事に到着しました。

一度、10/6 に届いて、伝票番号や、宛先、電話番号、送り状に書かれているHDDの型番まで間違いがなかったんだけど、残念ながら、宛名が違っていた。

配達のお兄さんと話し合った結果、宛名だけ正しくて、その他が全部間違いだった場合、開封して中身が違うこともありうるだろうということになって、発送元に確認していただくため、一度、お引取り願った経緯があります。
余っていた HDD で、PC 稼働中だったこともあり、急いでなかったし。
やっぱり、受領確認メールの宛名は「??様」となっていたのが原因か。

配達のお兄さんも「レアケースだ・・・」と驚いておりました。

なので、何事もなければ10日前後で交換できることを確認しました。

そして、お引き願った翌日、「WD の対応はいかがでしたか?」という件名でメールが届く。
今回の RMA に対するアンケートだったのだけど、まだその時点で受け取ってないよ・・・。


ということで、必要な書類は RMA ナンバーのバーコードだけで良さそげ。
国内発送だったので、宅配便の 656 円(税込)だけで済みました。
助かった・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント