Amazon の Google Cloud Message 問題 FirebeseAnalytics 付き


こちらの記事 の関連で、FirebaseAnalytics を使っていると、他にもコメント・アウトしなくちゃならない箇所があるので、備忘録。


プロジェクト・レベルの build.gradle

classpath 'com.google.gms.goog;e-services:x.x.x'



と、

アプリ・レベルの build.gradle

dependencies {
   compile 'com.google.firebase:firebase-core:x,x,x'  // この行をコメント・アウト
}

apply plugin: 'com.google.gms.google-services'  // この行をコメント・アウト



をコメント・アウト。

あと、FirebaseAnalytics を使っていると、MainActivity に下記のものがあるはずなので、これもコメント・アウト。

import com.google.firebase.analytics.FirebaseAnalytics;

private FirebaseAnalytics mAnalytcis;

mAnalytcis = FirebaseAnalytics.getInstance(this);



で、Amazon 向けのリリース版ができる、かも。



【2017/01/30 追記】

Firebase 公式サイトの実装手順では、MainActivity へのコードの埋め込み、

import com.google.firebase.analytics.FirebaseAnalytics;

private FirebaseAnalytics mAnalytcis;

mAnalytcis = FirebaseAnalytics.getInstance(this);


の記載がないので、必要ないかも知れません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント