セルフメディケーション税制【市販薬で医療費控除?】


色々と条件はあるようだけど、市販薬の購入代金が、年間合計12,000円を超えると、その分、確定申告すれば所得税控除が受けられるらしい。

ふと思ったんだけど、お医者さんも、処方箋を書かないで、市販薬を紹介するようなお医者さんっていないのかな?
医師免許も、「AT限定」の自動車免許みたいにして、取得し易くして。

イメージ的には、ファスト・フードならぬ、ファスト・ドクター。
診察したら、「薬局かドラッグ・ストアでこの薬買ってくださいね」、もし、市販薬では直らないような病気だったら「病院で検査受けてくださいね」で終わり。
で、格安料金だったら、需要あるんじゃないだろうか。
でも、料金体系別とか、医師会とかその他諸々の団体が許さないだろうなぁ。

薬剤師さんがいる薬局なら、これまでも相談はできたけどね。
実は市販薬では直らない病気なのに、市販薬に頼っているうちに、悪化してしまう事態は避けられるような気はする。
まぁ、そのために「その年に検診を受けた人」とか、条件がついているのだとは思うけど。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント