年末年始


うーむ、年末年始は溜まりに溜まった先代松本幸四郎版「鬼平犯科帖」の消化に勤める予定でいたのだが、急な内職のご依頼があったので、逆に録画が溜まり放題になってしまった。

まぁ、ご依頼者のお休みを確保するのも、ワタシのようなデスクワーク土方の仕事の一部と思っているので、お休み中のご依頼はドンと来いなんだけど、さすがに、こちらが提示した価格の4割引きの値段が書いてあったときはビックリしたわ。

前回、やはり価格を値切ってきたご依頼があったんだけど、価格交渉してる時間がもったいないくらいの納期だったので、「特別ですよ」と、引き受けたのがいけなかった。
今回のご依頼では「前回、これこれの内容を、この値段で発注しましたが、今回はもう少しそちらの工数を減らすようにするので、これで」みたいな価格提示だった。
今後一切、サービスはしないことに決めた瞬間でした。

さすがに今回は1日潰して価格交渉して引き受けたんだけど、ご依頼が12/28で、価格の折り合いをつけて、資料を受け取ったのが12/29、受領報告とともに「12/30の午後1時までにサンプルを送るので、確認して指示をください」とメール。
返事があったのが1/4夜とか。
ご依頼があってから、納期まで2週間ないのに?
「そのまま進めてください」ならまだしも、「ここはああして、そこはこうして」って内容だったのに?

うーむ、「早く人間になりた~い!」と、妖怪人間のような悲壮な気持ちでスタート、2017年。

今年も宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント