【流行語】日本死ね


って、また、「時事ネタ」のカテゴリーなのに、話題が古いね、どうも。

有名人が、『保育園落ちた日本死ね』が流行語。。しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って。~』とつぶいやて炎上。
気持ちは分からなくもないけど、新語・流行語がキレイな言葉だけを対象にしてたら、それはそれで気持ち悪いけどねぇ。

というかさぁ、ノーベル賞を日本人が受賞すると、国を挙げての大騒ぎになるけど、受賞者の多くは、日本の研究費の少なさに、「研究費補助受けられなかった、日本死ね」と思ってるかどうかはさておき、海外で研究してたりするしさ、ある部分では、日本ではどうにもならないことがあるってことではないですかねぇ。
汚い言葉=「死ね」より、「日本」のほうに食いついてる人が多すぎなんだよなぁ。
自国の悪いところを改めて、より良い国にしようとしないのは、愛国心の逆のもんなんですぜ。

あと、社会学者(?) が、「比喩だから」と言ったら、ネットで「○○(個人名)死ね(比喩)」とかいう子供じみた書き込みが増えたのには辟易。
「こんな汚い言葉に賞を与えるなんて」から「比喩なら使ってイイんですね、ならオレも」って。
この論点のずれ方が、もうね・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント