ドラマ初回その3


増山超能力師事務所
※だから、サイトを開くといきなり音が再生されるつくりはヤメロとあれほど。

超能力者が普通にいる世界のお話。
初回は、鹿賀丈史が所長のリサーチ会社に勤める、超能力師の田中直樹、独立して事務所を開くまで。

超能力者が普通にいると言いつつも、マイノリティなのか、こんな能力ならないほうが良かったと思っている人が多く、その悲哀というか、救われる様を丁寧に描いていく、ちょっと良い話系の内容なのかな?

まぁ、初回は事務所を開くところまでだったので、実際の事件解決とかは次回からなので、どうなるかは分かりません。

さすがに実写の連続ドラマで超能力バトルは無理だろうとは思ってましたが、モブサイコ100とは言わないまでも、もう少し超能力の表現はどうにかできなかったんだろうか。
透視能力で、カッターを持っていると見破るところなどは、ちょっと・・・。
この枠で、そういう物を期待しちゃいかんのは分かるのだが。

あとは、田中直樹の演技が、難しいところだなぁ。
あれ以上たっぷりやられるとちょっと違和感ありそうだし、今のままだと、物足りない気もするし・・・。

まぁ、初回はお話も良かったし、次回以降に期待かな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント