ドラマ初回その7


東京タラレバ娘

マンガ原作ということもあるのかも知れないケド、ヘンに「~」付きのサブタイトルがなくて良し。
そこまで説明しなくていいのよというサブタイトルが増えているのは、ラノベの影響か。

内容的には、こうだっ「たら」、こうな「れば」と居酒屋での女子会で現実逃避してる、アラサー女性3人のラブコメというところだと思うけど、辛らつな意見者、モデルの坂口健太郎が現れて、どう展開していくかが見どころか。

漫画的表現で、雷が落ちたり、凍りついたて崩れ落ちたりしてましたが、初回だけかなぁ。
多分、吉高由里子の胸元開いたドレスも。

凍りついたあと、崩れ落ちる前に、1カットだけ通常の表情を挿し込んだのは意図的なのかな?
あれ、マンガだと凍りついたままの画だと思うの。
実写的に、役者の演技を優先したのかな。

ともあれ、由高由里子を中心とした、3人のタラレバ娘が可愛く描かれているので、おっさん的には十分。
これまでのこの枠の「働く女性の~」にとらわれずに、コメディ方向で描かれていくことに期待。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント