トランプ大統領とかPPAPとか残業規制とか


世界情勢とかと一番遠いところに生息している引きこもりとしては、トランプ大統領が世界中にケンカ売ってても、まぁ、個人的に直接の実害がなければいいなぁ程度の感想しかないんですけどね。
米国の選挙で選ばれてる以上、基本、米国民が考えなきゃいけないことだしね。

でも、まぁ、テレビを見ていると、TPP に反対してた人たちの論調がおかしくなってて笑える。
2国間協定で、トランプ大統領のいいようにやられそうという危惧は分かるんだけど、これなら TPP のほうが良かったんじゃ? みたいな方向になりかけてるのが、ちょっと・・・。


PPAP の商標問題、法律家のプロだった人が商標ゴロしているってことで話題になってるけど、どうにも法律のことなので、これは管轄官庁の特許庁か、司法判断を待つしかないような気もする。
まぁ、騒ぐだけ商標ゴロの人が露出が増えて、有利になるような気がするので、冷静になるこっちゃな。

特許庁も注意勧告しているしね。

自らの商標を他人に商標登録出願されている皆様へ(ご注意)



働き方改革とやらで、残業時間の規制を考えているようだけど、それなら原則禁止にしちゃって、その分、雇用を増やさせる方向ではダメなんだろうか。
プレミアム・フライデーとか言って勤務時間を減らすのだったら、1日6~7時間以上働いたらダメ~にして、交代制勤務にするとかさ。
4時間残業で12時間勤務が普通の企業なら、雇用が倍になるって寸法よ。
まぁ、今は大企業を優遇して景気を上向かせるという方向で動いているみたいだから難しいんだろうけど。


いや、そんな愚にもつかないことを考えている場合ではないんだった。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント