【声優】 最近気づいたこと 【演技】


内職仕事の関係で、若手声優さんの音声を一度に聞く機会があって、気がついたこと。

まぁ、内職仕事なもんで、詳細は知らないんだけど、ゲームっぽいのかな? 多分、女の子キャラを選択してストーリーが進んでいくタイプのものだと思う。
登場するキャラがそれぞれ、選択肢が出てくる箇所で、同じような意味合いのセリフを言うような。
そのセリフを数キャラ分、一度に聞いたわけです。

登場するキャラはいわゆるテンプレと言われるようなキャラだったんだけど、物凄く気になったのはテンプレ演技と言われるヤツ。

ちなみに、テンプレ演技自体は悪いことじゃないと思ってます。
今、キャラのほうがテンプレになっているので、これが出来ないとお仕事ないだろうし、いわば基本だろうと。

それよりも、同一キャラ内での演じ分けのほうで、気になる点が多かった。

例えば、元気なキャラの場合、通常の喋りがハキハキしてるのは当然として、落ち込んだときのセリフが別のキャラに聞こえちゃうことが多かった。
どうしてかな? と思って、他のキャラのそのシチュエーションのセリフを聞くと、大体、同じニュアンスになっていて、これ、落ち込んだ演技ではなくて、暗くておとなしいキャラを演じるときの演技なんだということに気がつきました。
逆のパターンでも同様で、暗いキャラが嬉しいことがあってテンション上がると、明るいキャラの演技になっちゃう。
テンプレ演技の応用みたいになっちゃってるわけです。

テンプレ演技って養成所とかで教えてるのかなぁ。
テンプレ演技でも良いんだけど、キャラのキープも教えて欲しいなぁ。
セリフによっては、キャラの違いが分からなくなったりする。
まぁ、キャラ選択して進んでいくタイプの内容なら、プレイヤーが間違えることはないので、実用上は問題ないんだろうけど。

あと、囁き、つぶやきの演技で、安易にオン・マイクになる人が増えたような気がする。
この辺は、PAを使わず肉声で演じる小劇場とかの舞台経験者だと、演じ方が全然違うので、参考にして欲しいなぁ。
そういう状況だと、ホントに小声で演じてたら、お客さんに声が届かないものね。
発声はちゃんとしていながら、囁いているように、つぶやいているように演技しているので。

若手にそこまで望むなって? いや、まぁ、そうですね・・・。
歌を歌ったり、ダンスしたり、ネットの生放送やラジオで忙しいしね。

いわゆるアニソン歌手の引退が相次いでいるのは、レコード会社がアニソン歌手以外の所属アーティストの曲を押し込んでくるのと、声優のアイドル化のために、タイアップできるアニメがなくなってきているからではないかと推測しているワタクシ。
ま、これは別のおハナシ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント