ドラマ初回その10


スリル!赤の章 警視庁庶務係 ヒトミの事件簿

詐欺師の娘として育った主人公が、庶務係ながら、人を欺く手腕を駆使して事件を解決していくって感じでしょうか。
まぁ、設定としてはマジシャンの娘、でも良かったような気もしますが、詐欺師の娘が警視庁にいて、しかも父親のことは秘密にしているのは面白みを増していると思う。

初回は、しりとり連続殺人の謎を解いたわけですが、主人公がしりとりの謎を解いたのは唐突すぎたかもしれない。
だって、被害者2人の段階なんだもん。エスパーレベル。
初回の人物紹介がなければ、もう少し、時間を掛けるところだったかな。

単なるしりとりではなく、実は・・・、な、展開の後半は面白かった。
小松菜奈は、飄々してる感じが面白かった。かわいいし、良いんじゃないでしょうか。

映像がオシャレ系なので、好き嫌いは分かれるかなぁ。

まぁ、全4回のくせに、BS連動などという愚行はやめていただきたいところではある。
民放が、BS、CS、ネットテレビなどの有料放送と連動企画を立ち上げるのとはわけが違うんだからさぁ。

最近は、BSの番組のスポットCMどころか、番組紹介の特別番組まで地上波で放送するようになっちゃって。
地上波しか見る気がないものにとっては、時間のムダ以外のなにものでもないです。
その放送時間分は、BSの受信料から払っもらって、地上波の受信料を返還して欲しいくらいなのです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント