スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期政権


森友学園の忖度問題もそうなんだけど、天下りあっせん問題とか、自衛隊の日報隠しとか、官僚、事務方のやらかしは、長期安定政権の悪い面のような気がする。

コロコロ与党が変われば良いってもんじゃないけど、政権交代がないとなると、その政権で問題になることだけを避ければ良いと考えるんじゃないかと。
もちろん、気の緩みもあるだろうし。

いつ政権交代が起きてもおかしくない状況なら、さすがにそうそう一方向だけに良い顔できないだろうし。

もちろん、経済問題や、憲法改正問題など、じっくり時間を掛けて議論しなくてはいけない問題のためにも、長期政権は有用だとは思うけど、ここまで問題噴出するとね。

というか、時間をかけて議論するために参議院があるわけで、そういう意味では参議院に頑張ってもらわなきゃいけないし、せめて、官僚や事務方に長期安定政権だと思わせないために野党にも頑張ってもらわにゃあかんのですよ。
そして、マスコミにもちゃんと目を光らせ貰わないとね。

さらに言うなら、長期政権になると途端に腐る官僚とか、どうにかならんのか。
世界に誇る優秀な官僚が聞いてあきれる。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。