何度目だ Hello World !


というわけで、ここ1ヶ月ほどふざけたモノを作っていたのですが、そのふざけたモノを活用するには、Mac のアプリを作らなくてはいけない事態になってしまった。

Mac のアプリは、コマンドラインツール以外には、OS9時代にアスキーが廉価で販売していた RealBasic (windows で動作するアプリも作れて便利だったのに) で作った経験があるだけ。
今もRealBasicの後継のXojoというのがあるらしいけど、物凄くお高くなってて手が出ない・・・。RealBaic を持ってたらお安くなったりしないのか。いや、捨てちゃったんだけどさ・・・。

というわけで、Xcode で cocoa アプリに挑戦することになりそう。
今からやるなら Swift よね。と、参考になるサイトがないか検索してみたんだけど、Swift だと、iOS 開発の解説サイトが多くて困る。

ま、ちょっと便利そうなサイト様を見つけたので備忘録。

[iOS][Mac] Swift を学べる記事のまとめ

その名の通り、役に立ちそうなリンクが多数貼ってあります。

というか、Xcode って最新版を使うには、常に OS を最新版にしておかなくちゃいけないんだけど、ウチの環境だと、OS を最新版にしちゃうと使えなくなっちゃう周辺機器がたくさんあって、そういうわけにも行かないんだよね。
周辺機器メーカーが FW のサポート打ち切っちゃったりしてさー。

さて、そんな環境でどこまでやれるのか。

つっても、バイナリファイルをドラッグ&ドロップして、ちょこっと加工してテキストでセーブしたいだけなんだよね。
それだけのためでも、勉強しないと作れないのがプログラム。

これまでの人生で Hello World ! を何度拝んだことか・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント