キャンプファイヤー!【クラウドファンディング】


まぁ、ちょっとした出来心で、クラウド・ファンディングで資金を集めて何か作れないかなー? などと思って、CAMPFIRE を覗いてみた。

んだけど、その、なんだ、成功しているプロジェクトを見ると、別に資金難でもないんだなという印象。
商品などは、すでに用意されていて、そのブランディングのためとか、まぁ、音楽や出版などは物は出来ていて、販売費用とか(CDにしたり本にしたり)媒体化費用の補助とか。
どちらかというと、パトロン(支援者)を集めて、広告するほうがメインなのかな? という印象。

リターンも法人向け以外は、そういう物が元々好きな人が喜びそうな物などが設定されていて、投資的な意味合いはまったくないのね。もしかしたら、募金に近いのかも知れない。

まぁ、確かに、利益の何%を投資比率で分配、利益がなければリターンもなし、なんて条件じゃ、支援するほうも楽しくないものね。
そういうのは、ガチのファンド・マネージャー通してやれってことか。

まぁ、観測気球的にクラウド・ファンディングやってるところもありそうではある。
パトロン数が多ければ、銀行から資金調達するときに交渉しやすいってこともあるだろうし。
目標額に到達しなければ、プロジェクトの継続、中止も判断しやすいだろうしなぁ。

はてさて、どうしたもんじゃろうのぉ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント