スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忖度


そういえば、宅急便のヤマト運輸がネット通販の急増で悲鳴を上げてるってニュース、ちょっと面白いなと思ったのが、インタビューに答えてる人達の反応。

そんなに大変なら少しくらい待つという意見が多くて、ネットでも概ねそんな感じの反応だったと思う。

別にユーザーが強制してるわけではなく、これまで企業がサービスでやっていることだったのに、サービスが悪くなる事に対して文句を言うどころか、協力しようというのは、ちょっと日本人らしい感じがしてホッとする。

まだ、大手ネット通販会社が出来ていない20年近く前、ポツポツと各企業や商店が自前で通販サイトを構築してたころ、これから配送業が儲かりそうだなと思ったこともあるけど、業界がパンクするほどになるとは思わなかった。

まぁ、その間、システムを効率化していけば対応できたんじゃないかなぁと思いつつ、急激に増えすぎたのかなとも思う。
アメリカでAmazonがドローンで配達するのを本気で考えているのも頷ける。
しかし、Amazonも、基本、送料無料をやめているだけど、金で解決できないこともあるってことですかね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。