ドラマ初回その5


貴族探偵

久しぶりに胸キュン路線じゃない月9だったので期待してるんだけど、今のところ、ピンと来ない。
まぁ、初回は面白かったと言えば面白かったけど。

相葉君が庶民的すぎるのが気になるんだよなぁ。
どうしても、ジャニーズなら他に適任者がいたんじゃ? という思いが頭をよぎる。
まぁ、あまり小器用な演者ではないようなので、今後、慣れると良くなるかもしれない。

で、女探偵、武井咲。
うーん、役どころとしては、貴族探偵のライバルになるんだろうけど、ちょっと引き立て役過ぎる。
足跡だらけの現場、犯行時間の停電、明け方聞こえたじりじりじりという音、「気になる」と言ってたのに、披露した推理にはこれっぽっちも含まれていなかった。
ここは、視聴者になるほどと思わせないといけないところだったような。
間抜けな探偵としては生瀬刑事がいるし、もうちょっと切れ者じゃないと中途半端な立場になってしまう。

最後に貴族探偵は果たしてホントに何も推理していないのか否か? という疑問がポツンと残されたのは良かった。

まぁ、相葉君起用も生瀬刑事が「あのボンボンが」とか言っていたので、童顔である必要があったのかも知れないケド。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント