Amazon と GCM 問題


まだ Amazonで公開してなかったアプリを、対応させようと思って、いつもの手順 を取っていたところ、公式の Android プロジェクトに Firebase を追加する が変わっていたので、参考にしつつ app レベルの build.gradle を書き変えたら、Amazon さんではねられたので備忘録。

いつもの手順だと dependencies の

  compile 'com.google.android.gms:play-services-ads:9.4.0'
  compile 'com.google.firebase:firebase-analytics:9.4.0' ←コヤツをコメントアウトする。

は、いいんですが、

公式さんに

AdMob 用のライブラリとして、

com.google.firebase:firebase-ads:10.0.1

となっていたので、上の行の 'com.google.android.gms:play-services-ads:9.4.0' を変更してみました。

その後、アプリテストをしたところ、GCM を使用しているので、Kindle 互換とはみなされなく なったとさ。
com.google.firebase だと、有無を言わさず GCM 使用と見なされるもよう。

元に戻したら、一応、テストにはパスしたけど、今後どうなっていくんじゃろ。
Amazon の広告が全年齢対応してくれるのが一番いいんだけど・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント