ドラマ初回その1 【みをつくし料理帖】


みをつくし料理帖

大河ドラマ以外では貴重な地上波時代劇枠なので、大切にしてもらいたいのだが、どうにも時間帯が。
この時間帯でないと、時代劇が放送できないとは困った物です。

と、言いつつ、前作の 忠臣蔵の恋 はほぼ見てなかったんですよね。
やっぱりこの時間帯だと、女性向きにならざるを得ないのか。

あと、史実に絡むお話は大河で充分という気持ちもあって。
どうせなら、市井の人や小藩の下級武士の話を見たいのです。

というわけで、本作ですが、関西からきた女性料理人黒木華が関東との文化の差に悩みながら、新しい料理で評判を取っていく、というのが本筋でしょうか。
もちろん、人情話もありますが、くどい感じではなく、今どきな演出になってます。
ま、第2話目で料理番付けに乗ってみたいんだと早々にモチベーション提示してしまったのは、今どき過ぎる気もしないですが。

ドラマ本編のあとに、現代的なキッチンで黒木華がみをの衣装で料理を再現するのは面白い趣向。
そして、公式サイトの「ちょい足し料理帖」のコーナーも面白い試み。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント