最終回その1


4号警備

最終回、残り15分まで、人身売買案件だったので、そういや、賀来賢人の件って解決したんだっけ? と、自分の記憶力に不安を感じちゃったんですけど。

窪田正孝が撃たれてしまったとは言え、大団円な結末。

しかし、賀来賢人の登場が遅かったので、北村一輝親子関係修復のために事件を起こしたような印象になってしまったのはもったいなかった。
この辺は、話数が少ないので、致し方なしな部分もあるけど。
窪田正孝の抱えていた問題が、賀来賢人関係なしに解決されてしまった感じになってしまっていたし。

とはいえ、アクションあり、爆破シーンありの娯楽作をNHKが地上波でやるようになったのは良いことだと思う。

まぁ、報道とかドキュメンタリーなどは、あまり娯楽に走らないでも、充分面白いのでそのままでお願いしたい。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント