ドラマ初回その3


ハロー張りネズミ

遠い昔、原作を読んだ気がするけど、こんな話だったっけ?
まぁ、面白かったから気にしない。

初回は、娘を事故で亡くした伊藤淳史が、同時に事故に遭い、瀕死の重傷を負った妻に、一目娘の姿を見せたいという願いを叶えるため、亡くなった娘にそっくりな少女を探すという依頼。

森田剛探偵に借金があるテレビ局のディレクターに頼んで、子役オーディションをやったりするコメディ・パートを挟みつつも、最後には、代役少女と伊藤淳史の心が通うシーンで〆るあたりは原作準拠なのか?

まぁ、瑛太と大根仁監督のタッグなので、なんとなく雰囲気は分かるものの、この時間帯なので、どう展開していくか楽しみ。

深田恭子が謎の女風に登場しましたが、あかつか探偵事務所のメンバーになるのかしら。
森田、瑛太だけだと、探偵少ないし。

ゲストも豪華そうだし、そちらも楽しみ。

珍しく画面の明るい大根監督の作品を楽しむことにしましょう。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント